きものの三松

ブログ BLOG

2020.10.21

自然を色で表現した【襲の色目〜夏〜】

こんにちは。

しゃら上野パルコヤ店です。

 

さて今回も【襲の色目】についてご紹介します!

襲の色目の簡単なご説明は前回の上野パルコヤ店のブログをご覧ください。

 

今回は【夏の色目】です。

夏もたくさんの色で表現されています!

「昔の女性たちは、夏にどれだけ重ね着していたんだろう・・・」

「暑そうだなぁ・・・」なんて思ってしまいますね。

ちなみに皆さんが一般的に用意される振袖は裏地の付いた振袖です。

ご想像の通り、関東で夏に着るのはとってもとっても大変です!

 

 

では、さっそく夏の襲の色目をご紹介します!

 

■「葵(あおい)」・・・淡青×淡紫

 

 

葵は茎の下から上に向かって順番に花を咲かせ、1番上の花が咲くと梅雨が明けると言われる花です。

男女問わずこのお名前の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

花言葉に「豊かな実り・野望」などありますので、ご成人を迎える方にはピッタリな色合わせです!

 

 

■「根菖蒲(ねしょうぶ)」・・・白×濃紅

 

 

 

茎や根に薬の効果があるとされていた菖蒲の根を表した色合わせです。

平安時代では端午の節句に「根合わせ」といって、

根の長さを比べ合わせ、歌を詠み、勝ち負け(勝負)を競ったそうです。

自然を表現しているといっても、根まで観察してファッションに取り入れるセンス。

感心しますね!

 

ちなみに、真夏のご試着相談も暑さと湿度でご本人にとってはとっても大変です!

2022年、2023年ご成人の皆様、振袖の試着にとてもオススメな今の季節、

どうぞお気軽に下記の振袖来店フォームよりご予約ください。

次回の上野店ブログは【襲の色目〜秋〜】です!

 

 

●しゃら上野店(パルコヤ4階) ショップ詳細

TEL:03-6240-1817

JR御徒町駅徒歩、地下鉄上野広小路駅・上野御徒町駅徒歩1分

 

振袖ご相談の際は、ご来店予約をいただくとスムーズにご案内できます。

>>振袖来店予約フォーム

FOLLOW ME!

instagram Instagram