きものの三松

ブログ BLOG

2015.12.15

マメ知識&お得なクーポンをプレゼント♪

 

こんにちは! 三松吉祥寺店 飯田です。

 

先日、吉祥寺店では秋のきものパーティーを開催いたしました♪

 

調布にある深大寺へ散策に行ったのですが、

 

30名近くのお客様にご参加いただいて、きものパーティーの企画者としても嬉しく感じております!

 

 

 

 

DSCF0167

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

着物が着やすい季節になっていることから、街中でも着物姿の方を多く見かけるようになりました。

 

 

 

見かけるたび、コーディネートが気になります。。

 

「どんな着方が好きなんだろう?」、「帯あげの差し色が美しいなぁ」、「着物と帯との組み合わせが素敵!」などなど

 

様々な発見があります。

 

着物は奥が深いと、改めて感じます。

 

 

 

その奥の深さは、着物の柄にも表れています。

 

今回は、振袖の柄についての豆知識をご紹介します♪

 

 

 

私たちがよく見かける振袖の柄は、花柄です。

 

花柄の振袖は、お嬢様はもちろん、周りの人が目で見ていて楽しくなりますし、女性らしさも感じさせます。

 

「桜」の柄は、国花ということもありますし、草木が芽吹く春を連想させます。

 

そのため、豊かさを意味しています。古典的な振袖に多い柄です。

 

 

桜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対照的に「バラ」の柄は、モダンな振袖に多いです。

 

「バラ」は色によって意味が異なり、赤いバラは「美しさ」、白いバラは「清楚」、

 

青いバラは「奇跡」、ピンクのバラは「上品」など・・・花ことばに因んで意味があるようです。

 

 

 

 

バラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、花柄以外では、「御所車(ごしょぐるま)」が描かれた振袖も人気です。

 

 

御所車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

御所車は平安貴族たちの乗り物だった牛車(ぎっしゃ)のことで、「華やかさ」の象徴でもあります。

 

 

 

また、「花車」の柄には、「たくさんの幸せを招きますように」という願いも込められています。

 

 

 

花車

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、柄の持つ意味を知っているとと、親から子へ、子から孫への思いというものが、

 

文化を通して受け継がれていることがわかりますよね。

 

以上、マメ知識でした!

 

 

 

さて、振袖の購入やレンタルをお考え中の皆様にビッグニュースです!

 

年内最後の「振袖相談会」を吉祥寺店で開催いたします♪

 

お誂え振袖はもちろん、レンタルの振袖も揃います。

 

開催期間は、12/17(木)~12/21(月)の5日間です。

 

 

さらに!三松吉祥寺店から、少し早いクリスマスプレゼントをご用意しました!

 

このブログをご覧頂いたお客様へ☆限定クーポン☆

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  振袖小物  1,000円オフ!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

クーポンご利用の際の注意事項がございます。

 

・こちらのブログ画面を、お会計の前にご提示お願いします。後からのご提示は受付できませんので、ご注意下さい。

・振袖、帯、長襦袢やその他仕立て代は対象外となります。

・他のクーポンとの併用はできません。

 

 

気になる方はぜひ三松吉祥寺店へお気軽にお立ち寄り下さい!

 

●三松吉祥寺店(ダイヤ街ウエストゾーン)

  TEL 0422-21-1851   10:00~20:00 OPEN

 

 

 

 

 

 

 

 

FOLLOW ME!

  • instagram