きものの三松

ブログ BLOG

2018.3.16

文様のおはなし~桜~

 

そろそろ桜の開花予想が気になるころ。
お花見の予定がある人もない人も、桜が咲いた!と聞けばなぜか心が踊るものです♪

 

さて、桜は着物に描かれる文様の代表格です。
写実的なものから図案化されたものまで多種多様で、
「物ごとの始まり」「五穀豊穣」など、縁起のよい意味を持つ文様でもあります。

 

 

id%3D0106-0-81150.0172.-_1%26w%3D480%26h%3D640

(図案化した桜がたくさん描かれた振袖)

 

 

よく「桜の柄は春しか着られないのでは?」という声を耳にしますが、
そんなことはありません。
着物の文様として非常に人気があり、振袖から浴衣まであらゆるアイテムに取り入れられていますから
季節を問わずに桜柄を取り入れてもまったく問題ありませんのでご安心ください。

 

 

id%3D0163-0-41000.0183.-_4%26w%3D480%26h%3D640

(桜柄の浴衣)

 

私たち日本人が大好きな花、桜。
春のたった1~2週間しか愛でられない花ですが、着物なら一年中楽しめます。

 

着物以外にも帯や小物、アクセサリーなどさまざまなアイテムに桜柄が使われていますので
ぜひみなさんのきものライフにも、桜を取り入れて楽しんでみてください☆

 

 

 

FOLLOW ME!

  • instagram