きものの三松

ブログ BLOG

2017.7.29

浴衣の洗い方

 

 

こんにちは!吉祥寺店の飯田です。

今日7/29(土)は、隅田川と立川で花火大会があるので、街中が賑わっています♪

皆さんは、すでに花火大会へおでかけしましたか?

 

花火

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑い日が続いているので、汗をたくさんかいたり、急な夕立ちにあってしまったり、

浴衣は1回しか着ていなくても、お洗濯したくなりますよね。

 

また、花火大会やお祭りで何度か浴衣を着る予定がある場合、

クリーニングに出す時間がなかったり・・・。

そこで今回は、お家で簡単にできる浴衣の洗い方をご紹介します!

 

まずは、家庭で洗える浴衣かどうか、洗濯表示を必ず確認してください。

家庭で洗える場合は、手洗いをおすすめします(*^_^*)

お湯で洗うと色落ちの原因になりますので、水で洗いましょう。

 

<洗い方>

①洗面台やたらいに水を張ります。

 (洗剤を使用する場合は、お洒落着用洗剤を少量使用してください)。

 

②浴衣を軽くたたみ、①につけて、何分かおいておきます。

 

③全体を押し洗いします。

 

④衿や袖口など汚れやすい箇所は優しくもみ洗い。(力を入れると浴衣が痛みます)。

 

⑤水を取り替えて、すすぎます。

 

⑥洗濯ネットに入れて、1分弱脱水にかけます。

 

⑦ハンガー(きものハンガーがおすすめ)にかけて、手で皺をのばします。

 今シーズンで浴衣を着る予定がある場合は、ノリづけしなくて大丈夫です。

 

⑧シワが気になった場合は、あて布を霧吹きで濡らして、

 アイロンを低温に設定してかけてください。

 

 

シーズンが終わりましたら、ぜひ三松にクリーニングにお持ち下さい(^^)

しっかりとお手入れをされておくと、来年も気持ち良く着られますよ♪

 

浴衣、振袖のご相談は三松吉祥寺店まで♪

 

●三松吉祥寺店(ダイヤ街ウエストゾーン)

 TEL:0422-21-1851   10:00~20:00

 

 

コーディネート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FOLLOW ME!

  • instagram