きものの三松

ブログ BLOG

2017.7.21

足が痛くなりにくい下駄

 

 

みなさまこんにちは!吉祥寺店の松本です。

ついに梅雨明けしました(*^_^*)

ますます暑さが厳しくなっていきますが、みなさんも熱中症などにはお気を付けくださいね!

 

さて、最近お客様から、「鼻緒が痛いから下駄を履くか悩みます・・・」とご相談をいただきます。

下駄ってとても可愛いのですが、

履きなれないと足が痛くなってしまうことが多く、みなさんの心配の種ですよね。

 

ですが、履かないのはもったいない・・・!

せっかくの浴衣を、フルコーディネートで楽しんでいただければと思います・・・!!

 

先日、三松オリジナルの「ピドヒール」をご紹介いたしました。

足への負担も少ない下駄なので、店頭の人気ナンバーワンです(*^_^*)

 

 

七宝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ねじり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ピドヒール下駄 (七宝刺繍/レース/ねじり)  各¥12.000(+税)

色やデザインもとても可愛いですよね♪

他にも歩きやすい下駄がたくさん揃っていますので、ぜひチェックしてください☆

 

 

足への負担が少なくてもやはり心配・・・と思う方もいらっしゃるかと思います。

新品の下駄は、どうしても鼻緒がきつく感じることがありますよね。

下駄を履く前に、以下のような準備をしておきましょう。

 

*鼻緒をめいっぱい引っ張る

*自分よりも足が大きい人に履いてもらう

*着用時は、レースの足袋を履く

 

私は、新しい下駄をおろす時、必ず自分よりも足が大きい人に、

一度足を入れてもらい、少し歩いてもらいます!(^^)!

自分が履く時には、鼻緒が少し緩くなっていて、とても履きやすくなっています。

そして、レースの足袋も必ず履きます!

直接鼻緒が足に当たらないので、1日浴衣で仕事していても痛くなりません。

個人差はあるかと思いますが、ぜひお試しください♪

下駄の準備を万全に!みなさんのおでかけがさらに楽しくなりますように!!

 

三松吉祥寺店 松本

 

FOLLOW ME!

  • instagram