きものの三松

ブログ BLOG

2017.6.2

手作業ならではの味わいある染め上がり。「注染」の浴衣

 

 

皆さま、こんにちは。

今回は、2017三松新作ゆかたコレクションの中から、「金魚と梅」をご紹介します。

 

 

 

_MG_9074

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■浴衣「金魚と梅」アカ    ¥34,560   オンラインストアで買う

 

■半巾帯「チェックスクエア」赤   ¥10,584  オンラインストアで買う

 

 

「注染(ちゅうせん)」という伝統的な技法で染め上げた浴衣です。

職人による手作業なので、ぼかしやにじみに独特の味わいがあり、とても浴衣らしい浴衣に仕上がっています。

 

柄は、夏らしい金魚と和柄の定番・梅を組み合わせた純和風♪

沖縄伝統の染色である「紅型(びんがた)」を模しており、どことなく南国の香りも漂います。

 

 

色違いはこちら。

 

_MG_0804

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■浴衣「金魚と梅」クロ   ¥34,560   オンラインストアで買う

 

■半巾帯「うねうね」黒       ¥9,504   オンラインストアで買う

 

 

 

黒はグッとシックに、オトナな雰囲気になります。

帯もあえて黒にして、洗練された浴衣の着こなしに。

 

 

可愛いだけの柄は卒業したい!という方に、ぜひおすすめしたい「金魚と梅」の浴衣。

ぜひ三松/しゃらのお店、三松公式オンラインストアにてご覧ください。

 

店頭では、ご試着もOK!

小物のコーディネートもお気軽にスタッフにご相談ください。

 

 

>>三松/しゃら ショップリスト

  ※店頭在庫の確認につきましては、ご利用の各店へ直接お問い合わせください。

 

>>三松公式オンラインストア

 

 

 

FOLLOW ME!

  • instagram