きものの三松

ブログ BLOG

2016.10.21

秋の「きもの・振袖 お直し相談会」 @立川ルミネ店

 

 

秋も深まり、立川駅周辺でも着物姿の方を目にする機会が多くなってまいりました!

先日、国民栄誉賞の授賞式で、伊調馨選手が副賞として、総理から西陣織の袋帯を授与されていましたね!!

「選手としても、日本の女性としても輝いていきたい」とおっしゃっていました!

そんな素敵な言葉に感動した三松立川ルミネ店の市瀬です。

 

さてさて、お着物の季節ということで、お手入のご相談も大変多くなっております。

 

① 着ようと思ってタンスから出したら、カビが・・・!

② 衿にシミのようなものがついている・・・。

③ 昔は好みだった色が、今の年齢だとちょっと気になる・・・。

 

実際のお客様のお声です。

三松立川ルミネ店ではそんなお客様の声が多いこの時期に、着物のお手入のご相談会を開催いたします。

 

 

「きものお直し相談会」

とき:10/27(木)~10/31(月)

場所:三松立川ルミネ店  (ルミネ立川5階)

 

 

相談会期間中は、専門の職人さんがお客様の大切な着物を一点一点チェックしていきます。

もちろん帯や、長襦袢、コートなどのご相談も承っております。

お直しのプロの声を生で聞けるので、お客さまからもいつも大好評の会です。

リピーターの方も続出です!!!

 

 

そして、この会の相談内容として、一番多いのが「振袖」です!

近年では、成人式にお母様の振袖をお召しになるいわゆる「ママ振り」は、

全体の約3割もいらっしゃいます。

 

お母様がお召しになった振袖を、お嬢様がお召しになりますと、お母様はもちろん、お祖母様にも喜んでいただけることが多く、

私たちスタッフも、ご家族の思いのこもった振袖が生まれ変わる姿を見ると、感動で胸がいっぱいになります・・・。

 

 

相談会では、まず職人さんがお手持ちの振袖、帯、長襦袢の状態を確認し、

寸法などをチェックします。

 

それからお嬢様に実際にお召しになっていただき、帯揚げや帯締め、重ね衿、半衿・・・

といった小物をコーディネートしていきます。

 

小物だけは流行り廃りがあるので、お母様の当時のものと、今の流行りのコーディネートで比べてみましょう!!

 

今回はいま流行りの帯締めを少しご紹介します。

 

 

IMG_0639

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは三松オリジナルの帯締めです。

ボリュームのある飾りがついていて、結び方もアレンジすると華やかになりますよ!

 

 

IMG_0638

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

草履&バッグもこんなに可愛いタイプがございます。

歩きやすいように、台はつま先からかかとまでフラットですが、高さがあるタイプです。

バッグとセットにしてちょっとモダンに!

お友達とも断然差がつきます♪

 

このほかにも帯揚げ、刺繍半衿、ショールなどのコーディネート小物も、

正統派から流行りの今どきタイプまで多数ご用意しておりますので

ぜひこの機会にお立ち寄りください!

 

 

「きものお直し相談会」

とき:10/27(木)~10/31(月)

場所:三松立川ルミネ店  (ルミネ立川5階)

    TEL:042-527-8225   10:00~21:00

 

事前に来店のご予約をいただけますと、ご案内がスムーズです。

 

お問い合わせ、ご予約はお気軽に立川ルミネ店までお電話ください。

 

 

>>三松立川ルミネ店

 

 

IMG_0637

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FOLLOW ME!

  • instagram